競輪 - 競馬の真骨頂

【競輪】大津びわこ競輪、11日を最後に打ち切り 思わぬ形で61年の歴史に幕

東日本大震災の影響により、11〜13日の開催を最後に廃止される大津びわこ競輪は、
11日を最後に打ち切られることが12日、決まった。高松宮記念杯の開催場として、
数々のドラマを生んできたバンクが、思わぬ形で61年の歴史に幕を閉じることになった。
高松宮記念杯を5度制した、滝沢正光日本競輪学校校長は「寂しいの一語に尽きます。
びわこに来ると調子が落ちていても、なぜかポジティブになれました。心のよりどころでしたし、
思い出は尽きません」と話した。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。