タレント - 競馬の真骨頂

やしきたかじんさんの番組、視聴率変わらず 抜けた後、どうなるか…

 食道がんのため「休業宣言」した歌手で司会者として人気のタレント、やしきたかじんさん(62)のレギュラー番組3本が4、5の両日、在阪民放3局で放送され、いずれも前回並みの視聴率だったことが6日、ビデオリサーチの調べでわかった。3番組ともたかじんさんの休養前の収録済みの放送だったため、各局とも「たかじんさんの抜けた後、どうなるかに注目したい」と話している。

 関西地区での平均視聴率は、4日正午から放送の「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ系)は11・2%(前週10・6%)。同午後1時から放送の「たかじんNOマネー」(テレビ大阪系)は5・5%(同6・1%)、5日午後1時半から放送の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ系)は15・0%(同13・3%)だった。 

 テレビ大阪企画宣伝部では「視聴率は少し落ちたように見えるが、先週は話題の橋下徹大阪市長がゲストだったので、通常の数字ととらえている」と分析。同局では、たかじんさんの代役を立てず、番組を継続する予定で、たかじんさんが出演していない再来週(18日)以降の視聴率に注目したいとしている。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。