競馬の真骨頂

京都11R 第30回マイルチャンピオンシップ  ◎トーセンラー

ここはとても難しい。

難解なレースですので資金分配は控えめの方が良いと思います。

初めてではありますが、京都での成績の良さ、抜群の調教、自分の見る目を信じて行きたいと思います。

印はトーセンラーに◎を付けたいと思います。

相手はこのようにしました。



◎トーセンラー
〇サクラゴスペル
△サダムパテック
△ダイワマッジョーレ
△クラレント

先にも記しましたが、このレースは全く自信がありません。

純粋に自分でみた調教の良し悪しで抜粋しました。

最近なくなった武、典のワンツーをみてみたいものです。




福島11R 第49回福島記念 ◎ディサイファ

福島記念はこれで行きます。

常勝中のディサイファが勝負気配十分であり、斤量も恵まれ一番の買い時だと思います。

相手筆頭はトランスワープ。

近走は不甲斐ないですが、不利がなければAJCCは勝てていたと思います。

調教も良いので相手筆頭です。

印はこのように打ちました。



◎ディサイファ
〇トランスワープ
△ダイワファルコン
△マイネルラクリマ
△カワキタフウジン

この馬券は取れそうな気配がします。




東京11R 第18回東京スポーツ杯2歳S ◎サトノアラジン

今週も張り切っていってみましょう。

まずは先週の結果ですが、京王杯もファンタジーも一頭足りずでノックアウトでした。

しかし、このブログを見てファンタジーSの三連単が取れました。

アドマイヤビジンを買うことが出来ましたなどと言ったお礼のメールも頂き感謝している次第であります。

まずは東スポ2歳から

人気3頭で他は引き放された人気となっていますが、果たして人気通りとなるでしょうか?

私の調教判断ではこうなりました。



◎サトノアラジン
〇アルテ
△イスラボニータ
△ケンブリッジベスト
△ラングレー

人気三頭の中でこけるとしたらラングレーのような感じがします。

何よりも期待したいのが、アルテです。

調教の迫力抜群であるが、人気がない、ローカル新潟での勝ち上がり。

当日も人気薄確定でしょう。

血統をみても 父マツリダゴッホ
       母ダイヤモンドクイン 父ラムタラ
                  母ハギノトップレディ

競馬をする人ならこの馬はと思う人も多いかもしれません。

この血統には夢があります。

それに鞍上は後藤Jでもありいろんな意味での復活を期待してしまいます。

東スポ杯はこれで勝負です。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。